2016年07月11日

vol.27 TOKYOポエケット レポート

一人書店も、あんがい一人じゃない

第20回TOKYOポエケット、無事終了いたしました。
ご来場くださった皆様、出店者の皆様、主催者の皆様ありがとうございました。

今回、写真を撮るのを完全に忘れていたため、画像を1枚もアップできないという当サイト始まって以来のお粗末な事態に。面目次第もございません。最近どうも色々抜けてまして、私生活でも。だけど写真撮るの忘れるくらいで済んでよかったです、財布忘れるとか出品する本を家に忘れるとかポエケットに行くの忘れるとかじゃなくてよかったです。オリジナルTシャツまで展示した豪華なブースや、春からの激ヤセで調子に乗った若づくりコスチュームなどをお目にかけられず残念ですが。

梅雨の晴れ間となった今回は来場者も去年より多く、2種の新刊だけでなく既刊本もちらほらと売上が。ポエケットはやはり本気なお客様が多いので、ブースに置いてある本を全部一通り立ち読みしてくださる方が何人もいらっしゃって嬉しかったです。
しりとりも進みました!回文作家の方が回文でしりとってくださったり、ポエケットならではの濃い内容のしりとり!でもまだ最後のページまではいきませんでしたので、「大トリ賞」は次回以降の一人書店に持ち越しです。

半分私事ですが、今回は旧い友人が2人、遠方から訪れてくれて、どちらの友人もポエケットに来てくれるとは全く予想していなかったので、顔を見てもすぐには誰だか分からないという大変失礼なことになってしまったのですが(そういうことってありますよね?ね?!)、ものっっっすごく嬉しくて、ああ、長く続けてきてよかったなあと思いました。それと今回初めてポエケットの打ち上げに出席させていただき、初めて出会った方や、今までポエケットでお顔だけは知っていたような方たちと、お酒とお喋りの楽しいひとときを過ごしました。作品を作ることと発表すること、そのことだけを研ぎ澄ましていけばいいんじゃウラァ、とか思って今までやってきちゃった感じなのですが、作品を作ったり発表したりしている間に、私のごとき一人書店のまわりにも、たくさんの方たちがいてくださり、いろんな結び目が、気がつかない所にもできていたりするんだな、やっぱり、長くやってきてよかったなと思いました。

まだまだやりますよ!

posted by ひらたまき at 21:51| Comment(2) | ツアーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

一人書店TOUR vol.27 TOKYOポエケット

ツアーロゴ01.jpg

一人書店TOUR VOL.27
第20回TOKYOポエケット


2016年7月10日(日)
10:00〜16:30
江戸東京博物館1階会議室
(東京都墨田区横網1-4-1)
交通:■JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分
   ■都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A4出口 徒歩1分
   ■都バス錦27・両28・門33・墨38系統、夢の下町観光路線バス
    「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分
   ■一般用駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
TOKYOポエケット公式サイトに詳しい情報があります。

今年もポエケット!
新刊2タイトル、持って行きます!

浴室短歌2_小.jpg

浴室短歌2中身02.jpg

『浴室短歌 2』平田真紀
700円
写真歌集です。文庫サイズ。


多重債務_小.jpg

『多重債務』橘一洋
500円
詩集です。新書サイズ。

どちらも薄くて小さいが破壊力抜群ボム!(破壊かよ)
できたてホヤホヤで湯気立ってる!
このほかには既刊も何種類か持って行こうと思っています。浴室短歌の1も持って行こうかな。1はもう残り少ないです。
例年通り、ゲストによる朗読ライブなどもあります。

あと、「さすらいのしりとりブック」が、もうすぐ最終ページになります!
TH2015_05.jpg
トリを飾ってくださったシリトラーの方には、すてきなプレゼントがありますよ!
ほんとにすてきなプレゼントです。私のスマイルとかキッスとかではありません。役に立つ物品ですので安心してください。


遊びにいらしてくださいね!
posted by ひらたまき at 08:16| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

ニヒル牛「Tシャツ展」に参加してます

暑くなってきましたね!
本日(6/10)より6/16までの1週間、西荻窪のニヒル牛にて「Tシャツ展」開催です!
毎年恒例のイベントですが、当一人書店は初参加!
もちろんTシャツを出しています!

Tシャツできた.jpgこの2点!
おなじみ「自動扉」のロゴプリントTシャツ(右)と、「僕らは本を手放さない」のロゴプリントTシャツ。どちらもMサイズ、2800円です。プリントは業者さんなので洗濯にも強いです!
「自動扉」は私の処女歌集『自動扉』のために作ったロゴ。「僕らは本を手放さない」は裏紙歌集『する、しない、する』の時に作ったロゴです。

さあそして、もちろん一人書店は書店ですからただTシャツだけ出してはおりません。
タグに注目.jpgタグに注目!
このタグが本になっています
糸を切って開いていただきますと、中に詩が書いてございます。
その詩はTシャツの内容と連動しています!(だから2つの詩は同じではありません。)
「Tシャツの内容」って変ですね、Tシャツには外貌があるだけで内容はありませんね、Tシャツの「内容」、それは着用者に他なりません、つまりあなた!あなたが詩と連動します。

買って着てくださるあなただけに開かれる詩をどうぞ楽しんで下さい。

posted by ひらたまき at 09:03| Comment(0) | 単発イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする