2016年09月11日

vol.28 発泡屋台in「開発好明 中2病展」

ツアーロゴ01.jpg


一人書店TOUR vol.28
発泡屋台in「開発好明 中2病展」


2016年9月18日(日)
11:00頃〜15:00頃

※前日または当日に一人書店TOUR公式サイト又は私までお問い合わせ下さい
市原湖畔美術館 屋外芝生広場(千葉県市原市原市不入75-1)
■小湊鉄道「高滝駅」下車 徒歩20分orレンタサイクル10分orタクシー3分
坂です。丘ひとつ越えます。駅前にタクシーいるか微妙。レンタサイクル屋ってどこにあるのかな、小湊鐵道も本数超少ない
■東京駅から高速バス「東京ー茂原線」で「市原鶴舞バスターミナル」下車、タクシー5分
しかし本数少なく使い勝手いまいちか
■アクセスについて詳しくは、美術館公式サイト等でご確認を。
◆駐車場あります。

★雨天の場合はエントランスホールにて開催

<料金について>
発泡屋台は「開発好明 中2病展」(7/16〜9/19)のイベントの一つですが、本展は屋外部分は無料のため、発泡屋台だけでしたら無料でごらんいただけます。
美術館内の展示は一般600円/学生・シニア500円です。
雨天の場合は屋内開催なので上記の料金がかかることになります(多分)。ご注意ください。
しかし600円なんて激安だぜと思うこと請け合いな面白い企画展です。晴天でもぜひ屋内部分も見ていってください。

美術家・開発好明さんのもっすご面白い展覧会「開発好明 中2病展」。
中2病という言葉はあんまりいい意味で使われませんよね。この言葉が流行りだして、もうずいぶんたちますが、私はいまいち、ピンときていませんでした。
しかしこの企画展を見に行って、なるほどそうかと腑に落ちると同時に、あ〜、つまり私もこれだったか、でもこれが中2病なら恥じることはないな、この「いいのかよお前それで」と自分にツッコミたくなる感じも含めて、これからもこういう感じで生きなきゃっていうか生きるんだろうな私は、と大いに共感いたしまして、この大いに共感とか「私もこれ」とかすぐ思うところもまさしくナ、などとニヤニヤせずにはいられないのです。こちらの記事がよくわかるのでぜひご参考に。

そんな当一人書店にぴったりのイベント、「発泡屋台」に参加が決定!
発泡スチロールで作られた屋台(これも開発さんの作品)で一人書店が開店しますよ!
申し込んだら、審査もなく、すぐオッケー。
もう1週間前だというのに、時間が未確定、それどころか、集合時間とか諸注意とか、何も知らされません。
いろんなイベントに出店していますが、群を抜くゆるさ。
でも不安になってなんか、いませんよ!
面白くなるに決まっているから。

交通不便な会場だけど、ちょうどシルバーウィークですし、市原までいらっしゃいませな皆様!
すごく面白いですよ!
電車の時間とかよく調べて来てね!
開催時間は確定次第、当サイトとtwitterに上げます。よろしくどうぞ!

あ、持って行く本は、当一人書店の近刊の中から中2病っぽいものを厳選します。
・お風呂場の壁に石けんで短歌書いちゃうアレ
・前からも後ろからも開ける若干エロいアレ
・これでもか、というほどキスまみれなアレ
などなどで〜す。


posted by ひらたまき at 13:17| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

この秋は面白くなりそうですよ!

7月のポエケット以降、しぃんとしていた当サイトですが、次なる出店が2本、決まりました!
詳細はまだこれからですが、続々決まって楽しくなってきたので、とりあえずお知らせします!

●9月18日(日) 発泡屋台in「開発好明 中2病展」(千葉県・市原湖畔美術館)
●10月22日(土) 甲州こみち市(山梨県・甲府駅北口 甲州夢小路)
文学系即売会以外の出展はすごく久しぶり!昨年春の雑司ヶ谷鬼子母神通りみちくさ市以来です。
楽しみだな〜〜〜〜〜〜!!!!

詳細は追ってアップします!よろしくどうぞ〜!!

あ、それと最近ついにtwitterアカウントを取得しました。今さら?!
世間とのズレっぷりもますます絶好調。
はっしゅたぐとかをつけわすれたりしてワタワタする私などおたのしみください。
いちおう一人書店の情報とか発信したりなんかして、と思って取得したアカウントですが主にビールについて発信しています現状。
@polarism13

posted by ひらたまき at 22:31| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

vol.27 TOKYOポエケット レポート

一人書店も、あんがい一人じゃない

第20回TOKYOポエケット、無事終了いたしました。
ご来場くださった皆様、出店者の皆様、主催者の皆様ありがとうございました。

今回、写真を撮るのを完全に忘れていたため、画像を1枚もアップできないという当サイト始まって以来のお粗末な事態に。面目次第もございません。最近どうも色々抜けてまして、私生活でも。だけど写真撮るの忘れるくらいで済んでよかったです、財布忘れるとか出品する本を家に忘れるとかポエケットに行くの忘れるとかじゃなくてよかったです。オリジナルTシャツまで展示した豪華なブースや、春からの激ヤセで調子に乗った若づくりコスチュームなどをお目にかけられず残念ですが。

梅雨の晴れ間となった今回は来場者も去年より多く、2種の新刊だけでなく既刊本もちらほらと売上が。ポエケットはやはり本気なお客様が多いので、ブースに置いてある本を全部一通り立ち読みしてくださる方が何人もいらっしゃって嬉しかったです。
しりとりも進みました!回文作家の方が回文でしりとってくださったり、ポエケットならではの濃い内容のしりとり!でもまだ最後のページまではいきませんでしたので、「大トリ賞」は次回以降の一人書店に持ち越しです。

半分私事ですが、今回は旧い友人が2人、遠方から訪れてくれて、どちらの友人もポエケットに来てくれるとは全く予想していなかったので、顔を見てもすぐには誰だか分からないという大変失礼なことになってしまったのですが(そういうことってありますよね?ね?!)、ものっっっすごく嬉しくて、ああ、長く続けてきてよかったなあと思いました。それと今回初めてポエケットの打ち上げに出席させていただき、初めて出会った方や、今までポエケットでお顔だけは知っていたような方たちと、お酒とお喋りの楽しいひとときを過ごしました。作品を作ることと発表すること、そのことだけを研ぎ澄ましていけばいいんじゃウラァ、とか思って今までやってきちゃった感じなのですが、作品を作ったり発表したりしている間に、私のごとき一人書店のまわりにも、たくさんの方たちがいてくださり、いろんな結び目が、気がつかない所にもできていたりするんだな、やっぱり、長くやってきてよかったなと思いました。

まだまだやりますよ!

posted by ひらたまき at 21:51| Comment(2) | ツアーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする