2017年10月15日

vol.33 甲州こみち市

Komichitop.jpg

(画像は甲州こみち市公式サイトより拝借しました)

一人書店TOUR vol.33
甲州こみち市


2017年10月21日(土)
15:00〜20:00
 ★雨天中止★
甲州夢小路(山梨県甲府市丸の内1丁目1-25)
■JR甲府駅から徒歩3分
■当日、甲州夢小路内駐車場は利用できません。
 公共の交通機関をご利用いただくか、周辺駐車場をご利用ください。


昨年、記念すべき第1回開催に参加させていただいた「甲州こみち市」に、今年も参加します!
甲府駅からすぐの、明治、大正、昭和初期の甲府城下町を再現した甲州夢小路で行われる夜市です。
ランプで幻想的にライトアップされた小道に、路地裏に、広場にたちならぶ個性的なお店の数々!美味しいものあり!お酒あり(夜だもの)!ライブあり!他では買えない手作りのすてきなものも、沢山あります!
遊びきれない秋の一夜市(ひとよいち)にどうぞおいでください。

一人書店ブースでは…
S_C.jpg★最新刊『TANKA NUMBERS』販売
数字がテーマの短歌集です。
数字、好きですか?
私は好きです。
どの歌にも1つ以上、必ず数字が入っています。
ふだん短歌など読まないという人からも好評な一冊です。




S_B.jpg★こみち市限定イベント
「数字スタンプ押し放題で、かっこいいオリジナル革しおりを作ろう!」

『TANKA NUMBERS』にちなんで数字のついたグッズを販売しようと考え、ならば、せっかく甲州こみち市なので、子供たちにも遊んでもらえるような形にしてみます。
ひとつ100円です。
スタンプは数字ばっかり4書体、スタンプは6色を揃えました!

しおりの下部に押してあるマークは、「自動扉」のマークです。
私が2007年(だっけ)に初めて作った短歌集のタイトルが『自動扉』でして、その時に自分でデザインしたロゴマークなのです。革しおりだったら、「平田真紀一人書店TOUR」って書いたのオレンジ色のロゴよりも、この自動扉のほうがシンプルでかっこいいのでこれにしました。誰ですか!ない方がいいなんて言ってるのは!

S_A.jpgこんな感じで、好きな数字をランダムに押したり!
自分や、プレゼントしたい相手の誕生日を押したり!
暗証番号とかパスワードを…ってそれはダメ!
電話番号もやめとこう!
意味のある数字、ない数字、好きなように押してください。
インクは1分で乾きます。
練習もできるようにしますから、安心ですよ。




しりとりブック04.jpg★さすらいのしりとりブック
また持っていくことになってしまいました。
これね、去年のこみち市で子供たちに(大人の方にも)いっぱい書いてもらって、すごく良かったんですけど、また今年も持っていくと、なんか同じ事ばっかりやってるみたいに見えるし、「さすらいの」と言うわりに最近さすらい不足でしりとりが進んでないのがバレちゃうから、こみち市の前にスパーンとフィニッシュを決めてしまいたかったんですけど。まだ終わらないんですよ!
終わらせて!!!(雄叫び)
大トリをとられた方には、賞品が出ます!

よろしくどうぞ〜。

posted by ひらたまき at 17:47| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

ウエノ・ポエトリカン・ジャム5 レポート

10/7 ウエノ・ポエトリカン・ジャム5 ありがとうございました!
熱い一日が無事終了いたしました。
主催・スタッフの皆さん(こんなイベントをこんなにちゃんとやりおおせるなんて本当に凄い!)、出演者の皆さん、オープンマイク枠に出演の皆さん、そしてご来場者の皆さん、ありがとうございました!
1000人近くの来場者があったようです。すごいことです。

T03.jpgT05.jpgT02.jpgT04.jpgT01.jpg66.jpgT06.jpg
T07.jpg

(写真は見に来て下さった知人による撮影です)

一日中ポエトリーリーディング(一部ラップや、音楽もあり)のライブという、ほとんど頭のおかしい(褒めてる)イベント。
私がこのオープンマイクにエントリーしたのは
★ちょっとやったきり、ずっとやらないままになっている短歌朗読を、このままにしておきたくない。
★ポエトリーリーディングって、じつは、面白いと思ったことがあまりない(短歌の朗読は詩よりも更に面白くない)。面白いポエトリーリーディングが見たい。
★面白くない、面白くないと言うが、じゃあ私はどんなポエトリーリーディングなら面白いと思うのか、探りたい。
という気持ちからでした。

さて、どうだったか。
3分間で、私が今できる短歌朗読をやろうと練習を重ねた私の朗読は、なかなかうまくいったと自分では感じています。出番が夜だったので、午前中はガラガラだった客席もずいぶん埋まり、お客さんは直前のゲストライブで既に大盛り上がりだったので、アウェイな中でも大変にやりやすく、「おいしい」3分間を気持ちよく堪能させていただいた、という感じです。緊張もしましたけどね。
私の短歌朗読は、お客さんがキョトーン、今のは何じゃらほい、という感じになることも多いんですが、昨夜は客席の反応、なかなか良かったです!みんなもうけっこうビールとか飲んでいい気分だったのかもしれないな!

そして一日じゅう会場を出たり入ったりしつつ、多くのポエトリーリーディングを見聞きしましたが、やっぱりね、私にはあんまり「これは!!!」という面白いリーディングを見つけられませんでした。
客席の盛り上がりや、twitterでのつぶやきなんかを見ていると、すごい、感動した、泣いた、などの熱い反応も多いので、何か私にはわからないところで、大きな何かが起こっているのかもしれません。私にはわからない面白さがポエトリーリーディングにはあるのかも。
じゃあ一体どうだったら私は面白いんだよ、という自問にまだ答えは出ないんですが、言葉って、それ自体鋭いものだと思うんです。人の中を通過して外に出ることで、すでにだいぶエッヂが丸くなっちゃっうんだと思う。だから言葉に鋭さを持たせたい場合は、研がないといけないんですけど、みんな、私も含めて、まだちょっと研ぎそこなっているのかもしれない。…うーん、でもそういう問題でもないのかもしれない。

朗読の上手い人はいっぱいいました。音楽の使い方の上手い人もいました。勢いのすごい人もいっぱいいました。しかし私には、あまり面白くはありませんでした。私の朗読も、まだ面白くないんです。きっと。

自問と挑戦は続けていかなければなりません。

ま〜でも、ともあれ、終わった終わった!!!!!
やってやったぜ。今はビールだ。

あ!追記!!
「さすらいのしりとりブック」、しりとり全然進みません!!
私が朗読にばっかり気を取られ、しりとり推しが弱すぎたせいで!
もうね、こうなったらね、「甲州こみち市」にも持ってくから!大トリ賞は甲府の人にあげちゃうからっ!


posted by ひらたまき at 19:39| Comment(0) | 単発イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

ウエノ・ポエトリカン・ジャム5で、しりとりファイナルを!

10月7日の「ウエノ・ポエトリカン・ジャム5」には、
「さすらいのしりとりブック」を持っていきます!

しりとりブック04.jpg「さすらいのしりとりブック」とは、平田真紀一人書店TOURにずっと同行し、全国各地で皆さんにしりとりを書き込んでいただいている、一人書店TOURの相棒です。相棒すぎてほとんど一人書店の店員です(?)。文学フリマ等で店主(私)がトイレとかに行っている時など、店番だってしてくれます。いや、本を売ったりはしてくれませんが。店主の留守に訪れてくださったお客様のお相手をしてくれます。優秀です。

そんなしりとりブックも、残すところあと1枚!
もうけっこう前から、今回こそはフィニッシュか、いやまだか、次回か、などとやってきましたが、こんどこそしりとりフィニッシュを決めて下さいませんか、皆さん!
上野に集う皆さん!!!!
しりとりブックの最後に書き込んで下さったラストシリトラーには、「大トリ賞」が出ます!賞品が!
持ってってください、ぜひ!

あと1枚というのは具体的にどんなもんかというと、コンパクトな字で書けばあと35ワード(35人)くらいだし、でかい字で書けばあと2、3人でフィニッシュに持ち込むのも可能ですよ!
お願い、もういいかげん終わりにしたいのコレ←つい本心が。

416.jpg←当日はこれを身体にかけて、サンドイッチマンになってる予定です。
怖がらないで声かけて下さい。
大トリ賞でなくても、1ワードでも書き込んで下さった方には記念シールをさしあげます。



13.jpgあと、各種フリーペーパーも持っていきます。
最新刊『TANKA NUMBERS』(500円)もちょっとだけ持っていきますよ。買って買って〜ん。

posted by ひらたまき at 22:21| Comment(0) | 単発イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする