2017年09月17日

2017年 秋のイベントのお知らせ

一人書店・10月のイベントのお知らせです。

----------

10/7(土)
ウエノ・ポエトリカン・ジャム5
Open11:00 Start11:30(終演20:00頃)
入場料無料
@上野恩賜公園水上音楽堂


日本最大の詩の野外フェス。
オープンマイクで短歌の朗読をします(一人書店の出店はありません)。
出演は第五部で、18時過ぎの見込みです。
詳細は続報をお待ち下さい。

----------

10/21(土)
甲州こみち市
15時〜20時 (雨天中止)
甲州夢小路(JR甲府駅から徒歩3分)


昨年も参加した甲府の夜市に、今年も一人書店の参加が決定しました!
最新歌集『TANKA NUMBERS』の販売と、それにちなんだ今回限りのイベント「レザーしおりに数字スタンプ押し邦題で、自分だけのかっこいいオリジナルしおりを作ろう!」を行います。
こちらも詳細は続報をお待ち下さい。

----------

さらにそのあとは11月の「文学フリマ東京」がひかえています!
何をやろうかな!!!
とりあえずは10月のイベントをお楽しみに!

posted by ひらたまき at 16:24| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

5/7文学フリマ東京 新刊間に合いました!!

前記事で「企み中」だった新刊、できあがりました!

NUMBERS_小_.jpg

TANKA NUMBERS
平田真紀 500円

短歌集です。
数字が好き。
みなさんはどうですか?
私は数字が大好き。数学も、できないけど好き。
言葉に力があるように、数ってものにも力があるんじゃないか。(多数決なんて意味じゃなく。)
短歌と数字のマリアージュもしくはバトルロイヤル!
お互い一歩も引かない45首。お楽しみください。

そしてさらに、橘一洋さんの新詩集もできあがりました!
TK_2017それはそれ_小.jpg

それはそれ
橘一洋 600円

作者が「手こずったけれど、手応えがあった」と語る新作13編を収録。
もはや一種の名人芸に達していた(達してしまっていた)橘マジックともいうべきテクニックを封印し、言葉と、それを詩に編むということに対してあらためてゼロから向き合ってこれらの詩は生まれたのではないだろうか。
禁欲的でありながら貪欲な詩人の触覚がそうしてとらえたものは、「時の流れ」。
この詩人は空間を跳梁し、ついに時間まで支配するのか。
静かな興奮を、ぜひ、あなたも!!!!!

会場では見本誌コーナーに置くほか、ブースでの立ち読みも熱烈歓迎します!
遊びに来てね!

しりとりブック04.jpgしりとりブックも待ってます!
今度こそ大トリ賞、持ってっちゃって!



posted by ひらたまき at 18:52| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

VOL.32 第24回文学フリマ東京

ツアーロゴ01.jpg

一人書店TOUR VOL.32
第24回 文学フリマ東京


2017年5月7日(日)
東京流通センター 第二展示場 ※前回の第一展示場とは同じ敷地内の別棟
(東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分)
11:00〜17:00
入場無料


●交通アクセス情報・会場地図等はこちら
●便利なWEBカタログはこちら
 →平田真紀一人書店の紹介はこちら
●ブース配置図 1階 2階
一人書店ブースは1階G-19です。(入場時配布物にも案内図があります。)

さあ前橋の次は文学フリマ東京ですよ!
うかうかしてるうちに、もう間近に迫ってしまいました。
新刊を作っています
企み中.jpg今まさに作っています。
しかも普通にデータを作って印刷所に入稿すりゃ余裕で間に合うものを、ちょっとDIYなデザインを思いついてしまったので諸々試行錯誤が必要となり、あと2週間ちょっとなのにまだなんの情報もお出しできません。
今皆様にお伝えできることはただひとつ、応援して下さいということだけです。
応援して下さい!

新刊は平田真紀の短歌集です。例によって頭のおかしい短歌集になる予定です。
頒価は500円くらいじゃないかな。
応援して下さい。

posted by ひらたまき at 23:01| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする