2018年04月30日

『炊き込みご飯』文学フリマ会場限定ふろく決定!

ふろく大きめjpg.jpg

5/6の文学フリマ東京で頒布する『米1合に缶詰1個で炊き込みご飯』の会場限定ふろくができました。
「連作短歌×炊き込みご飯ポストカード(レシピ付き)」を1冊に1枚おつけします。
このために炊き、このために詠みました。

初夏、そろそろおいしくなってきたアレをご飯に炊き込んでいます。缶詰じゃないですけど。
アレを大好きなやつらに思いをはせてつくった短歌とともにおたのしみください。



posted by ひらたまき at 20:05| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

vol.36 第26回文学フリマ東京

ツアーロゴ01.jpg

一人書店TOUR VOL.36
第26回 文学フリマ東京


2018年5月6日(日)
東京流通センター 第二展示場

(東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分)
11:00〜17:00
入場無料


●便利なWEBカタログはこちら
 →平田真紀一人書店の紹介はこちら
●ブース配置図 1階 2階
一人書店ブースは1階G-19です。(入場時配布物にも案内図があります。)

さあ、春の文学フリマですよ!
新刊3種、持っていきます!

歯抜けできた_小.jpg『短歌 歯抜け旅団』
平田真紀

500円

西荻窪の「ニヒル牛」で先行販売中の短歌集です(こちらの記事をご参照下さい)。
とても小さな、うすい絵本です。

ちなみに旅団というのは旅をしてる団体のことじゃなく、軍隊の用語で、1000〜6000人くらいの部隊のことだそうです。
この本に出てくる旅団も部隊です。だけど、旅もしています。




TK_2018二度視る_小.jpg『二度視る』
橘一洋

800円

またまた出ましたよ、橘一洋さんの新詩集が!
なんというハイペース!
なのにこのハイクオリティ!
ここにおさめられている長い15編の詩は、読むたびに違った貌を見せ、そしていつまでも読んでいたくなる。
今まで読んだことのある方にも、はじめての方にも、期待を裏切らないできばえです!





たきこみ本できた.jpg『米1合に缶詰1個で炊き込みご飯』
平田真紀

650円

これは詩歌の本ではないです。こういう歌集、とかではないです。
4月8日の「グルメコミックコンベンション9」にて一瞬で完売した料理本です。
20部ちょっとありますので持っていきます。グルコミで買えなかったという方、こちらでどうぞ。

文学フリマでの頒布物の条件は「自分が文学と信じるもの」とされております。
この本はむしろ、文学ではないと信じています…それでは条件をクリアできませんので、「文学な付録」をおつけします。
今ね考え中でね、面白い付録になりそうですよ!決まったら続報出しますね。

posted by ひらたまき at 08:42| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

vol.35 グルメコミックコンベンション9

ツアーロゴ01.jpg

一人書店TOUR VOL.35
グルメコミックコンベンション9


2018年4月8日(日)
横浜産貿ホール マリネリア 展示場

(みなとみらい線「日本大通り」駅 3番出口より徒歩5分)
12:30〜16:30
入場料:1,200円(カタログ購入代)
※カタログは事前購入も可能です


●交通アクセス情報・会場地図等はこちら
●ご来場の方への詳しいご案内や注意事項等はこちら
●場内マップはこちら (当店は通常エリアの20番です)

酒類の購入・飲酒について
会場内で酒類を購入・飲酒される場合は、入場料(カタログ代)のほかに、年齢確認窓口での年齢確認、およびリストバンドの購入(800円)が必要となります。リストバンドを装着されていない方は、イベント会場内での酒類の購入・飲酒が行えません。
また、酒類の購入および飲酒は開会1時間後からとなります。

いよいよ!
満を持して!
このイベントに参加することになりました!

グルメコミックコンベンション(グルコミ)は、飲食関係の自主制作本の即売会ですが、普通の即売会と何が違うって、場内にキッチンスペースが設けられ、できたての食べ物や、おいしい生ビールなんかもガンガン売っちゃってるところです。飲食業者を入れてるんじゃありません。食べ物も自主制作です。本も作って売り、食べ物も作って売るのです。
料理やお酒を愛するのみならず、料理本というものを愛好し、また本を作るたのしみを知るものたちにとって、こんな夢のようなイベントがあるでしょうか!私は初めてグルコミに遊びに行ったその時に、「いつか必ず料理本を作ってこれに参加するぞ」と心に決めたのです。

たきこみ本できた.jpg当店の本はこれ!たった今届いたばっかり!
『米1合に缶詰1個で炊き込みご飯』650円
当店初、オールカラー!
あのね内容はね、タイトルそのまんまです。
ミもフタもないです。繊細さのカケラもない本です。
でもね、面白いよ。
詩歌は載ってません。



それと、詩、短歌、エッセイの本を販売してきた平田真紀一人書店が初めて文学と無関係なほうへ転んだ、否、転んだわけではない、私が作りたい本はすべからく私を楽しませるに足る本であり当一人書店で販売するのに妥当な本であるはずですから、とはいっても思い切った挑戦であることは確かな今回の出店を記念しまして(前置き長い)、当日限定・食べられる付録「謎ご飯の素」をおつけします。
謎ご飯ですから内容はひみつです。
当日をお楽しみに!

また、本書に登場はするものの、メーカーが既に製造販売を終了してしまった幻のおいしい缶詰を、ネットで手に入れましたので、ちょっとだけ持っていって限定販売する予定です!こちらもお楽しみに!

グルコミはね、カタログが1200円に、飲酒のリストバンドが800円なので、入るだけで2000円なんですよね。それで私などは、財布のひもをしめ気味にして臨むんですけど、気がついたらいっぱい本買ってて、片手に酒、片手にツマミ状態で気がつくと何千円も使ってるんですよ。恐ろしいイベントです。お気をつけください。でもめちゃめちゃ楽しいですよ!!

posted by ひらたまき at 23:09| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする