2017年11月05日

vol.34 第25回文学フリマ東京

ツアーロゴ01.jpg

一人書店TOUR VOL.34
第25回 文学フリマ東京


2017年11月23日(木・祝)
東京流通センター 第二展示場

(東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分)
11:00〜17:00
入場無料


●交通アクセス情報・会場地図等はこちら
●便利なWEBカタログはこちら
 →平田真紀一人書店の紹介はこちら
●ブース配置図 1階 2階
一人書店ブースは1階F-41です。(入場時配布物にも案内図があります。)

今年も秋の文学フリマに参加します。
ラインナップは春の文学フリマ東京で販売した『TANKA NUMBERS』(平田真紀)と、『それはそれ』(橘一洋)に加え、橘一洋の新刊が加わります!
脱衣_小.jpg
【新刊】
詩集『脱衣』
橘一洋
800円


分厚いです。なんと192ページ!
詩がめっちゃ入ってる!お買い得!
一年に二冊も新刊出すなんて、精力的!
『それはそれ』で新境地拓いたと思ったのに、また違うことやってる!
この作者って昔からそうなんですけど、平田真紀と違って、「これをやってやるぜ!!(鼻息)」というような、妙にりきんだ所が皆無なんですよ。しかも今回は脱衣ですよ。もうめっちゃ脱いでますよ。脱いだ服とかそこらに落として歩ってますよ。

橘ファンはもちろん、短い詩ばかりなので橘ビギナーにも読みやすい!
ぜひブースで手に取ってみてくださいね!


posted by ひらたまき at 18:55| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

10月21日「甲州こみち市」雨天の場合について

甲州こみち市は、雨天の場合は中止になります。
ご来場予定の方は、当日朝、甲州こみち市公式サイトで、開催か中止かご確認くださいますようお願いいたします。

私が甲府へ向けて出発した後で中止の発表があった場合は、当ブログを更新できませんので。
あいかわらずモバイルなしで動いています。よろしくお願いいたします。

posted by ひらたまき at 20:57| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

vol.33 甲州こみち市

Komichitop.jpg

(画像は甲州こみち市公式サイトより拝借しました)

一人書店TOUR vol.33
甲州こみち市


2017年10月21日(土)
15:00〜20:00
 ★雨天中止★
甲州夢小路(山梨県甲府市丸の内1丁目1-25)
■JR甲府駅から徒歩3分
■当日、甲州夢小路内駐車場は利用できません。
 公共の交通機関をご利用いただくか、周辺駐車場をご利用ください。


昨年、記念すべき第1回開催に参加させていただいた「甲州こみち市」に、今年も参加します!
甲府駅からすぐの、明治、大正、昭和初期の甲府城下町を再現した甲州夢小路で行われる夜市です。
ランプで幻想的にライトアップされた小道に、路地裏に、広場にたちならぶ個性的なお店の数々!美味しいものあり!お酒あり(夜だもの)!ライブあり!他では買えない手作りのすてきなものも、沢山あります!
遊びきれない秋の一夜市(ひとよいち)にどうぞおいでください。

一人書店ブースでは…
S_C.jpg★最新刊『TANKA NUMBERS』販売
数字がテーマの短歌集です。
数字、好きですか?
私は好きです。
どの歌にも1つ以上、必ず数字が入っています。
ふだん短歌など読まないという人からも好評な一冊です。




S_B.jpg★こみち市限定イベント
「数字スタンプ押し放題で、かっこいいオリジナル革しおりを作ろう!」

『TANKA NUMBERS』にちなんで数字のついたグッズを販売しようと考え、ならば、せっかく甲州こみち市なので、子供たちにも遊んでもらえるような形にしてみます。
ひとつ100円です。
スタンプは数字ばっかり4書体、スタンプは6色を揃えました!

しおりの下部に押してあるマークは、「自動扉」のマークです。
私が2007年(だっけ)に初めて作った短歌集のタイトルが『自動扉』でして、その時に自分でデザインしたロゴマークなのです。革しおりだったら、「平田真紀一人書店TOUR」って書いたのオレンジ色のロゴよりも、この自動扉のほうがシンプルでかっこいいのでこれにしました。誰ですか!ない方がいいなんて言ってるのは!

S_A.jpgこんな感じで、好きな数字をランダムに押したり!
自分や、プレゼントしたい相手の誕生日を押したり!
暗証番号とかパスワードを…ってそれはダメ!
電話番号もやめとこう!
意味のある数字、ない数字、好きなように押してください。
インクは1分で乾きます。
練習もできるようにしますから、安心ですよ。




しりとりブック04.jpg★さすらいのしりとりブック
また持っていくことになってしまいました。
これね、去年のこみち市で子供たちに(大人の方にも)いっぱい書いてもらって、すごく良かったんですけど、また今年も持っていくと、なんか同じ事ばっかりやってるみたいに見えるし、「さすらいの」と言うわりに最近さすらい不足でしりとりが進んでないのがバレちゃうから、こみち市の前にスパーンとフィニッシュを決めてしまいたかったんですけど。まだ終わらないんですよ!
終わらせて!!!(雄叫び)
大トリをとられた方には、賞品が出ます!

よろしくどうぞ〜。

posted by ひらたまき at 17:47| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする