2014年09月16日

vol.17 第2回大阪文学フリマ レポート

ここ数年でトップの売上!

BFOS_02.jpg無事終了いたしました、第2回大阪文学フリマ!
今回も盛況でした!
事務局の皆様、ご出展の皆様、お疲れ様でした!そしてご来場くださった皆様、ありがとうございました!





BFOS_01.jpgこちら、今回の一人書店ブース。新刊3種をすのこにディスプレイ。
この、すのこ方式は数日前に急に思いつきました。
別のイベントのディスプレイを考えていた時に、すのこが使えるんじゃないかと思いついたのですが、「待てよ?文学フリマだって、すのこでいいんじゃないか」と気づき、急遽すのこ2枚をカートに追加。なんの工夫もいらず、すきまに本をさしこむだけで、立てかけたふうのディスプレイ。不器用な私にぴったりです。薄くて小さい本専用ですけど。お客様にとっても見やすかったようで、たくさんの人が手にとってくださいました。

最近、文学フリマで売れる本の数がどんどん減っているので、今回も過度な期待はしていませんでしたが、なんと、ここ数年でトップの売上を記録しました。なんだ、アイテムがよかったのか、いや今までの本だっていい本だった、じゃあなんでだ、ナントカノミクスでけいきがかいふくしてるのか、いやそんな事はない(断言)、大阪か、大阪のパワーなのか?
大阪には、東京と違う、独特の活気と雰囲気があります。
人と人との距離が近く、東京生まれの東京育ちとしては、戸惑うところもあるけれど、入り込んでしまえばその独特の活気の中で、東京よりも濃密な「盛り上がり」が生まれます。二度目の大阪でそのことをとても感じました。
きっとここ数年のどの会場よりも、一人書店が会場の盛り上がりに同調できたのでしょう。

それはこのところずっと停滞気味だった「さすらいのしりとりブック」のしりとりが、大盛況であったことでも証明されています。久しぶりに「しりとりを楽しむ人々」をまのあたりにし、ちょっとしりとりに飽きていた店主も再び「しりとりバカ」に戻っていました。ありがとうございました。

じっくり立ち読みしてくださった方、本を開きもせずに一直線に「これください」と言ってお買い上げくださった方(Webカタログで見てくださったのかな?)、その場で詩の感想をきかせてくださった方、「また大阪に来てください」と言ってくださった方、去年の一人書店を覚えていて今年も訪れてくださった方、しりとりしてくださった方、しりとりを遠くから見守りニヤニヤしてくださった方(一人や二人じゃない)、皆様本当にありがとうございました。またきっと大阪に行きます。また遊んでくださいね。
posted by ひらたまき at 22:18| Comment(0) | ツアーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: