2014年09月06日

また薄い本できました

よりぬき一人百首_小.jpg

『よりぬき一人百首』300円

(私の記憶が確かならば)2008年春、初めて文学フリマに参加した時に販売した、100枚組ポストカード「一人百首」(いちにんひゃくしゅ)。写真と短歌を組み合わせたものです。当時の私は写真と短歌の組み合わせにことのほか熱心でした。今も好きですが、当時は「それこそが私のやりたい事だ」くらいの勢いで写真と短歌を組み合わせていました。(写真はもちろん自分で撮影しています。)

その勢いで100枚組のポストカードを、バラ売り、セット販売ともに展開しましたが、100枚のセットを買ってくれたのは一人だけでした。そのひとの家にたまに行くと、そのポストカードをいろんなところに、フレームに入れて飾ってくれていて、行くたびにカードが変わっています。「気分によっていろいろ変えている」んだそうで、私自身ももう忘れてたようなやつが(おいおい)部屋に飾ってあるのを見ると、ううむ、これはなかなか、いいものじゃないか、などという気が改めてしてきて、もう一度販売しようかなあ、という気になりました。

しかし100種類復刻するのはそれはそれでたいへんなので、とりあえずフォトブックにしてみました。21枚を厳選して収録しています。何より私自身が、もう忘れてたような秀作(自分ぼめ)をいつでも見られるようになってうれしいです。

300円!どうですか!来週の大阪文学フリマに持って行きます!
posted by ひらたまき at 18:14| Comment(0) | 一人書店トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: