2015年05月07日

vol.23 鬼子母神通りみちくさ市

ツアーロゴ01.jpg


鬼子母神通りみちくさ市
2015年5月17日(日)
11:00〜16:00

(雨天翌週順延・当日8:00に天候による開催の有無を決定)
会場:雑司が谷・鬼子母神通り
   東京都豊島区雑司が谷2丁目・鬼子母神通り周辺
   東京メトロ副都心線・雑司が谷駅1番出口または3番出口すぐ
   JR目白駅から新宿西口行バス「鬼子母神前」下車すぐ


こちらに詳しい情報や会場マップ等があります。

一人書店TOUR、久しぶりの野外出店は、雑司ヶ谷の商店街で定期的に開催されている古本のフリマです。
商店街の駐車場や、お休みの店舗の前など、いろんなところにシートを敷いて、本箱を置いて、出店者たちが本を売ります。商店街には、営業しているお店ももちろんあります。不思議で和やかな賑わい。あちこちに「みちくさ」しながら、初夏の鬼子母神通りを散歩しませんか?

このイベントは古本のフリマですが、古本メインであれば他の物も売っていいという素敵なルールなので、みなさん思い思いの品物を持って集まります。手作りのブックカバー、しおり、ミニコミなど本に関係のあるものから、布ぞうり、バッグ、昭和な古雑貨、などなど何でもあり。たのしいですよ!

一人書店はもちろん自分の本を持参します。今回、旧刊半額処分です!(古本市ですから!)

『愛という教養、サムシング』800円→400円
『浴室短歌』
(※展示用だったもの。表紙少々難あり)750円→200円 半額以下!

どうだこりゃ。
『愛という教養、サムシング』は私の本の中でいちばんサイズがでっかい(大きさ・厚み共)。在庫が場所ふさぎでしょうがない。今年後半はもう、この本の処分が当店の課題だ。
内容はいいんですよ、歌の数も私の本のなかでは一番多いし読みごたえもあります。どうですかこの機会に!

あ、もちろん古本も持って行きますよ、今回はそっちがメインですからね。私の持って行く古本は全部料理本です。料理本専門の古本屋さんというのがあって、いいなあ素敵だなあと思うのでまねっこです。
皆様どうぞ遊びにいらしてください。
posted by ひらたまき at 08:34| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする