2014年11月03日

vol.19 MOUNT ZINE 8(本だけ行くTOUR)

ツアーロゴ01.jpg

一人書店TOUR vol.19(本だけ行くTOUR)
MOUNT ZINE 8


メインイベント
2014年11月15日〜16日
会場:890
(東京都目黒区八雲2-5-10、東急東横線都立大学駅 徒歩6分)
   03-5726-8290
入場料:500円(1ドリンクチケットと300円分のZINEチケット付き)※12歳以下は無料です。
ZINEの販売:販売スペースのスタッフに、購入するZINEの番号を伝えてください。
 300円以下のZINEを購入する場合は「ZINEチケットのみ」と交換します。
 400円以上のZINEを購入する場合は「ZINEチケット+現金」と交換します。
 200円以下のZINEを購入する場合、お釣りは出ません。
詳細情報はこちら

MOUNT ZINE Shopでの販売
2014年11月中旬〜2015年4月末(メインイベントと同じ場所です)

MOUNT ZINE WEB Shopでの販売
2014年11月中旬〜2015年4月末
WEB Shopはこちら

スペシャルイベント
artDive 2014

2014年10月25日〜26日※すでに終了
会場:みやこめっせ(京都)
田園城市文化事業
2015年3月
会場:田園城市藝文空間(台北)※詳細未定

MOUNT ZINEは「様々なジャンルのZINEを広く募集し、展示・販売するZINEプロジェクト」で、今回で8回目になります。第2回くらいにこのイベントを知って、ずっと気になっていたのですが、参加は完全委託制で、展示も販売も主催者まかせなのは一人書店TOURとしてどうなのか、ということもあり、今まで参加したことがありませんでした。それと平田真紀一人書店の本は、薄くとも、ペラくとも、本であって、ZINEとかではないんじゃないか、という思いもありました。
しかし長くやっていますと、店主もだんだんカドがとれて、本とZINEの境界なんてあってないようなもんだよな、とか思ったり、今って本作ってる人よりZINE作ってる人のがなんか楽しそうじゃんか、とか思ったり、委託だっていいじゃないか可愛い本にはたまには一人旅させたれ、とか思ったりするようになり、今回「本だけ行くTOUR」として参加を決めました。

京都でのスペシャルイベント(10/25〜26)は告知できず、すみませんでした。私の本が京都会場にちゃんと運ばれるのかどうか確定情報がなかったので(初参加なのでいまいち様子がわからない…)。でもちゃんと出ていたみたいです。
東京でのメインイベントは、一人書店には珍しく入場料500円がかかりますが、これはドリンク券+300円分のZINE券です。1ドリンク制のライブハウスみたいですね。イベントの初回からずっとこのシステムらしいです。ドリンク飲んでゆっくり読んで楽しんでいってね、ということでしょう。
私は会場に常駐はしませんが、遊びには行くつもりです。ドリンク何があるのか楽しみ。ZINEはいっぱい買ってしまいそうでこわいです。

例の物.jpg一人書店から今回出品している本はこちらです。
そうです、「例の物」です。
これは2月にニヒル牛2「秘宝館」に出品した残部を、7月のポエケット、9月の大阪文学フリマに持って行き、「例の物ありますか、と言ってくれた人にしか見せない」ということをやっていたのですが、誰一人として「例の物ありますか」と言ってくれなかったことをここに告白いたします。しかし悲しみにくれているだけでは例の物が浮かばれません。この本は作りも凝っているし、ZINE展に出すのにはふさわしいと思って今回、旅に行かせました。MOUNT ZINE 8では「例の物ありますか」と言わなくても見本が出ていますから、ご存分にごらんください。

メインイベント終了後は、上記の通り、MOUN ZINE SHOPとWEB SHOPで来年4月末まで販売されます。
3月の台北でのイベントは、詳細がアナウンスされ次第、こちらにも掲載いたします。

posted by ひらたまき at 21:36| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする