2014年11月22日

明後日は文学フリマです!

なのでもう一度お知らせしま〜す。


ツアーロゴ01.jpg

一人書店TOUR VOL.20
第19回 文学フリマ


201411月24日(月・祝)
東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
(東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分)
11:00〜17:00
入場無料


文学フリマ公式サイトに開催情報・交通アクセス情報・会場地図等があります。
参加サークルリスト
●便利なWEBカタログ(スマートフォン・タプレットからもアクセスできます。ユーザー登録しなくても閲覧は可能です)

一人書店ブースは1階・EホールのF-14です。

うたごよみ2015できた.jpg2015年の卓上カレンダーあります!
300円!おかいどく!
なんか、文学フリマ事務局でも今回、オリジナル卓上カレンダーを、しかも「配布」するんだそうですが(困)、それはそれとして、こちらも見に来てくださいね(汗)
posted by ひらたまき at 16:44| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

vol.19 Mount Zine 8 メインイベント レポート

MZ801.jpgMount Zine 8メインイベント、行ってまいりました。
都立大学駅(長年東京に住んでいるが生まれて初めておりた)から徒歩約6分、閑静な住宅街の中に会場の「890」はありました。古い民家を改築したような建物です。ガラス戸を開放し、中には石油ストーブ。むかし小学校で使ったような机、古びた木の長椅子。ドリンクやZineのチケットはガラスの玉。ううむ、いいなあ、「Zine」っていうとなんか今風な人たちが作る今風な紙モノという感じがするけれど、ここは全然今風じゃないな(「今風」という言い方がすでに今風ではないな)。

MZ802.jpg5、6人も入ったらけっこういっぱいというコンパクトなスペースの、壁面を覆い尽くすZineの数々!
お客さんは常に途切れることなく、そして皆本気でZineに見入っています!
私も本気で全部のZineをチェック。100タイトル以上あるんですよ。でも全然飽きない。やっぱり好きなんでしょうね、こういうのが。

私は文学フリマやポエケットなどで、文字もののリトルプレスには触れる機会が多いのですが、Mount Zineは文学という縛りがないので、幅広いジャンルの作品が集まっています。イラスト、写真、絵画などビジュアルものが多い印象です。画集、写真集、まんが、絵本、詩画集、旅行記禄…。用紙の選び方にも製本にも、少部数ならではの工夫があって、いろいろ刺激を受けました。

しかし、若干物足りなかったのは、そういう「少部数ならではの工夫」にしてもデザインにしても、きれいに無難にまとまっているものが多く、突き抜けてクレイジーなものがなかったことです。私は西荻窪の「ニヒル牛2」に作品を置いているので、「突き抜けてクレイジーなもの」を見慣れすぎちゃって、ちょっとやそっとの突き抜け方では驚かなくなっているのかもしれませんが。
きれいに作るのも大事だし、そういう満足感というのもあると思うけれど、読者に訴求する力ってやっぱり、作者の「これがどうしても作りたいんだ俺(私)は!!!」というような、ほとばしる何かじゃないでしょうか。いや…読者によるのか。つまり私はそうなのです。だから私に対して大きな訴求力のあるZineには出会えなかったということです。
でも面白いイベントだと思います。ちょっと会場が住宅街の真ん中すぎるので、今後もうちょっと人の集まるところ、たとえば表参道のどっかのカフェとか、そういうところでやるようになればいいなあと思いました。

MZ803.jpg私の作品も、ほら、ちゃあんとここに。
売れたかな、売れなかったのかな(ドキドキ)。
いい作品だとおもうんだけどな。
メインイベントは今日で終了しましたが、このあとはショップ(同じ場所)と、WEBショップで来年4月まで継続して販売されます。この後も手にとってくださる方が、たくさんいますように。
ありがとうございました。

posted by ひらたまき at 21:26| Comment(0) | ツアーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

vol.20 第19回文学フリマ

ツアーロゴ01.jpg

一人書店TOUR VOL.20
第19回 文学フリマ


201411月24日(月・祝)
東京流通センター 第二展示場(E・Fホール)
(東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分)
11:00〜17:00
入場無料


文学フリマ公式サイトに開催情報・交通アクセス情報・会場地図等があります。
参加サークルリスト
●便利なWEBカタログ(スマートフォン・タプレットからもアクセスできます。ユーザー登録しなくても閲覧は可能です)

一人書店ブースは1階・EホールのF-14です。

昨年11月の文学フリマに出られなかったので、東京での文学フリマ参加は実に2年半ぶり!
加えて、秋の文学フリマには初参加!
今年こそ体調ととのえて、元気に参加したいと思います!

うたごよみ2015できた.jpg今年こそ、これを皆さんにお届けしたい、「うたごよみ2015」
卓上カレンダーです。短歌も写真も、カレンダー部分も自作しています。印刷はいわゆるデジカメプリント(業者発注)で光沢印画紙仕上げとなっております!
短歌は未発表のものも入っています。
本ではないので「見本誌コーナー」には置けませんが、ブースで全月じっくり見ていただけます。
300円です。ぜひおひとつどうぞ〜!

そのほかのラインナップは9月の大阪文学フリマとだいたい同じです。上記リンクより「WEBカタログ」をごらんください。当書店の販売アイテムの写真と説明が全部載っています。

一人書店の出展は、2014年はこれが最後になるかな。
会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

その前に15・16日は「Mount Zine 8」もよろしくどうぞ〜。

posted by ひらたまき at 20:29| Comment(0) | ツアー実施情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする