2019年04月25日

ニヒル牛「旅の本展」、いよいよ今週末(4/27)から!

旅の本展 2019
at西荻窪・ニヒル牛
2019.4.27〜5.16


いよいよ開催迫る!
私の新刊2種も並びます!

新刊その1『弱っていても行ける!家からすぐの旅5』400円
家からすぐ5_表紙_小.jpg

皆様に支えられて、ついに5巻!

そして新刊その2!
『実録さすらいのしりとりブック 足かけ8年・全784ワード 旅するしりとり全記録』700円
さすしりできた.jpg

完成しました!
タイトル長い!面白い!
平田真紀一人書店TOURの名脇役にして、各地で主役を食うほどの輝きを見せたあの「さすらいのしりとりブック」が、昨年2018年春の文学フリマ東京で完結しました。
本書にはそのしりとりの全てを収録!これだけの長さのしりとりを収録した本がかつてあっただろうか、いやない(多分)!
あったとしても本書の面白さが損なわれることはない、それはこれが旅の本だからです!
しりとりは、旅をしたのです。私とともに。しりとりに参加してくださったみなさまとともに。
ああすばらしいしりとりよ。ぜひぜひ御手にとってごらんくださいませ。
思い出深いエピソードや、写真なんかも入れました。

間に合わないと思ったけどできた!業者さんえらい!おかげでこちらも初日に滑り込めそうです。
<ご注意>『実録さすらいのしりとりブック』と、しりとりブック現物は、初日(4/27)の15時くらいからお店に並ぶ予定です。『家すぐ5』は12時の開店時からあります。

しりとりブック01.jpgしりとりブックの現物も閲覧用(非売品)として展示しま〜す!
見て見て見て見て!
夜露死苦!




posted by ひらたまき at 21:29| Comment(0) | 単発イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

ニヒル牛「旅の本展」が今年もやってきます!

今年も西荻窪・ニヒル牛「旅の本展」が開催されます!
昨年5月の文学フリマ東京以来、どこのイベントにも出店せず、全く「tour」になっていない一人書店TOURのくせに何が旅だ、とおっしゃるなかれ。なかれったら、なかれ。今年も新作の旅の本を作って参加いたします!

まだ制作途中なんですが、新刊の予告をば。

家からすぐ5_表紙_小.jpg

【新刊】
『弱っていても行ける!家からすぐの5』400円

シリーズもついに5作目!
前作の「4」から始めたバスの旅、「5」でもバスに乗りまくり!
知らないところへどんどん連れて行かれてます!

バックナンバーも少し出品する予定ですが、この「家からすぐの旅」シリーズは、途中の巻から読み始めても全然大丈夫ですので、いきなり「5」から読んでいただくのもアリアリです!

それとこれは大きな声では言えませんが、今回はもう1〜2冊、新刊を作りたいと思っています。できるのかよ。
わかりませんが、少なくともこの『家からすぐの旅5』だけは必ず初日に出ます。来て見て買って!
「旅の本展」は立ち読みも大歓迎!

4月27日(土)から5月16日(木)までです!

posted by ひらたまき at 19:09| Comment(0) | 単発イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

3年ぶりの新刊詩集できました!

樋_3冊.jpg

詩集『樋(とい)』350円
A6サイズ 20ページ 詩13編収録


前作『庇(ひさし)』と同じサイズとボリューム感です。
コーヒー一杯程度のお値段で、コーヒー一杯飲むあいだに読める詩集です。
コーヒーコーヒーうるさいか…。
コーヒーが好きなんです。これから熱いコーヒーがおいしい季節。ぜひともお気に入りの喫茶店にお持ちいただき、コーヒーとケーキでも楽しみながら詩もお楽しみいただけたらと思います。
自分の部屋で丁寧にいれたコーヒーと一緒にというのもいいですね。
コーヒーの宣伝じゃないです。

公式にはアナウンスしていませんでしたが、平田真紀一人書店は2018年後半から、イベント出店を休止中ですので、現在のところ、西荻窪の「ニヒル牛」でのみ販売しております。
ぜひ店頭でお手にとってごらんくださいね。

外部_庇_樋.jpgところで私の詩集のタイトルは、販売するようになってからは全て、建物の一部分の名前をつけています。
『空中廊下』
『外部天井』
『庇(ひさし)』
そして最新作『樋(とい)』
『外部天井』以降はデザインも揃えていまして、この3種はすべて「ニヒル牛」にあります。よろしくどうぞ〜。



posted by ひらたまき at 23:52| Comment(0) | 一人書店トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする